前もってたくさん作っておこう

帰宅してから作らなくて良い

事前に煮物を作っておくと、料理をしなくて良いので助かります。
料理ができない時のために、煮物を作り置きおかずにする人が増えています。
レンジを使えば簡単にできるので、大量の煮物でも怖くありません。
仕事が忙しくて、夜遅くに帰宅することがあるかもしれません。
帰宅してから料理を作っていると、食べる時間がさらに遅くなってしまいます。

また疲れている時に無理をすると、さらに疲れが溜まって動けなくなることも多いです。
作り置きおかずがあれば、帰宅してすぐ食事を済ませることができます。
これから仕事が忙しくなるかもしれないので、前もって準備しておきましょう。
飽きた時のために、煮物のアレンジレシピも覚えると良いですね。

お弁当のおかずに使用する

作り置きおかずの煮物を、お弁当に入れるのもおすすめです。
その場合は、汁が入らないように注意してください。
たくさん汁を入れると、お弁当箱を横にした時に汁が漏れてしまいます。
煮物はごはんのおかずになるので、食欲が進むでしょう。
また時短レシピを知っていれば、朝の忙しい時間でも煮物を作れます。

いつも時間がないからといって、簡単な料理ばかりになっていた人が見られます。
しかしたまには、違うものも食べたいですよね。
そこで、煮物の簡単な作り方を覚えてください。
これまでより、お弁当作りが早く終わるかもしれません。
お弁当作りの時間を短縮して、朝の時間をゆっくり過ごしましょう。
慌てて準備すると、忘れ物も増えてしまいます。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
▲ページTOPへ戻る